遭遇した際は速やかにスズメバチ駆除を依頼

スズメバチに遭遇したときの対処方法と早めの駆除

洗濯物などの取り込みで遭遇した際のスズメバチ駆除

室内や車内にスズメバチが侵入してきたらどうすれば良いの?

アクティブに活動する季節は外出する機会が多くなるでしょう。公園や郊外に行った帰りにスズメバチが服に付いて室内や社内で気付くこともあります。そんなときはなるべく慌てずに対処しましょう。

スズメバチが室内に入ってきたときは慌てずに対処

慌てずにスズメバチを追い払うコツを教えてください!
スズメバチが車内や室内に侵入した際に驚いて手で払おうとしたり大きな動きを取ったりすると、スズメバチが興奮して攻撃的になります。まずは落ち着きましょう。窓を開けて電気を消すと、自然にスズメバチは外に出ていきます。車内でも中より外が明るくなるようにして窓を開けておくようにしましょう。また、窓ガラスや網戸などに止まって動かない場合は、センスや新聞紙などにスズメバチを止まらせて静かに外に出すと安全です。

ベランダのスズメバチ対策

洗濯物を取り込んでたまに虫が付いていることは珍しくないかと思いますが、それがスズメバチなどの害虫だとビックリする場合があります。取り込んだ服を着るときに中にスズメバチがいて刺されるということを避けるため、洗濯物を取り込む際にパタパタすると思うのですが、それでも飛ばずに潜んでいることがあります。

ベランダ一面にネットを張る
まずベランダにスズメバチが入らないようにネットなどを張る方法があります。しかしそれでは日の光が遮られてしまうこともあるので、サイズやネットを張った時のイメージを確認しておくと安心です。
簡易的な虫除けネットや木酢液を購入
薬局やホームセンターなどで売られている虫よけネットと木酢酢を使うという手があります。虫よけネットにはスズメバチ以外の害虫にも有効とされている殺虫成分が使われています。同じく虫除け効果のある木酢酢と併せてベランダに置くことでスズメバチ対策ができます。

ただし、近くにスズメバチの巣があるといった場合は根本的に解決しなければならないので、巣の除去を専門業者に依頼しましょう。

洗濯物に紛れ込んでいることもある

もしもスズメバチが洗濯物に紛れ込んでいたらどのように対処すれば良いのでしょうか。安全に取り除くためのコツを覚えておくと安心です。

洗濯物に潜んでいるハチにすぐに気付く方法

白い花

スズメバチは甘い香りや光に誘われて集まってきます。近年は花やフルーツの香りを用いた柔軟剤や、香り付け用のアイテムが広く利用されているので、スズメバチが集まりやすいと言えるでしょう。花の香りや甘い香りのする洗濯物にスズメバチが止まるケースが増えています。部屋干しの場合は心配ないかと思いますが、ベランダや庭で干す場合は気をつけた方が良いでしょう。スズメバチが付いていることに気付かずに取り込んで畳んでいるときに出てきた場合は、安全に取り除く方法があります。

以前、シャツを着たときにハチが付いていることに気付かず刺されてしまいました。着る前に見つけたいのですが、どうしたら良いですか?
裏返して干すのが良いでしょう。そのまま着られる状態だとつい確認せずに安心してしまいますが、たたむ際にきちんと裏表の状態を確認できるようにしておけば、ハチの存在に気付きやすくなります。
蜂の巣

スズメバチは明るい時間に活動します。そのため夜は巣に帰ります。夜間に洗濯物に止まることはないのですが、10月以降気温が下がり始めると昼間日に照らされて温かくなった洗濯物に止まることがあります。このときに多いのがアシナガバチと言われていますが、スズメバチも例外ではありません。洗濯物のシワを手で伸ばしているときなどに刺されることがあるので、よく確認しながら畳むことが大事です。もし止まっているハチを見つければ、外に持っていき振ってやれば自然に飛んでいきます。

TOPボタン